アジアンリゾートエクステリア

Naru邸

建物の白とウッドフェンスの焦げ茶色がいいバランスでデザイン出来きました。門周りには天然石のタイルを使用し重量感を出しアジアンリゾート風に演出しました。一番はシンボルツリーのココスヤシ高さ1.3mが雰囲気を出しています。

バルコニーとドアの色に合わせたウッドフェンスとセランガンバツの角材立てが、いいポイント背景になって、リビングの目隠しになっています。

Naru邸2

大きな照明をあえて低い位置に取り付けたので、より海外(リゾート)ぽさが表現出来ました。

Naru邸3 Naru邸5

乱形石張り+コンクリートデザイン平板+コンクリートを組み合わせ床にもアジアン感を表現してみました。全体的に石の色などを合わせ雰囲気を出しました。

 

天然石のタイルは高さのラインをそろえる事によって全体バランスが取れ、すっきりとしたイメージにしました。

Naru邸4

左から、土間コンクリート洗い出し・土間コンクリート刷毛引き・土間コンクリート金ゴテと3種類をグラデーションに使いデザインにしています。タイヤの跡も左からつきにくくなっています。ここまでキレイにしてあると通りがかりに上がられる事が少なくなりますよね。

その他の施工実績はこちら

http://apoa.bz/